浜松(浜北)、磐田、袋井、掛川 | 家族が幸せに暮らすための心地よい木の家

塗装、庭づくりを一緒にしませんか
ウッドデッキづくりを一緒にしませんか

家づくりの流れ 施工事例 会社概要 アクセス リンク お問い合わせ
浜松で建てる木の家|大切にしていること
浜松の木の住まい|こんな家がつくりたい
薪ストーブのある事務所
えん建築舎
〒434-0041
浜松市浜北区平口484-3
TEL 053-424-7640
FAX 053-424-7660
「えん建築舎」は、浜松市・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市エリアで、自然素材や天竜材を使った木の家を設計・施工しています。

[ 住まいづくりのキーワード ]
木の家、暮らし方、デザイン、自然素材、薪ストーブ、家庭菜園、天竜木材、新築、リフォーム、増改築、店舗改装、別荘、平屋建て、中古マンション・中古住宅のリノベーション

[ 住まいづくりのエリア ]
浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、森町、湖西市など。完成後のアフターなど、長いお付き合いになりますので、浜松市から近いエリアとさせていただいております。

近隣に配慮した家づくり


家づくりにおいて私がとても大切にしていることに、「近隣への配慮」があります。

なぜかというと、家をつくることは、住まう人の思い描く理想を形にするのが目的ではなく、
実際に住み始めてから、快適に、心地よく、しあわせに暮らしてもらうことを目指しているからです。

例えば、
北側に隣家がある場合は、お隣さんの家が日当たりが悪くならないように高さを低くして設計すること、
隣家と窓の位置をずらして目線が合わないようにしたり、
隣人の車の出し入れに配慮した塀にしたりと、周りを配慮した設計をすること。
道路と家の間に余白をつくり木を植えるだけで、
そこを歩く人がちょっと心地よくなるんじゃないかということ。

それは、相手と自分、お互いが心地よく暮らすためにとても大切な配慮。
【自分がシアワセに暮らすために、周りのことを考えて建てる】ということなのです。

みんながそうやって、周りを配慮した町づくりを行えば、きっと心地よい町になる。
そんな「配慮」が当たり前になる未来を、少しずつ目指していきたいと願っています。

庭、造園、ガーデン、植栽
木のポスト

えん建築舎 〒434-0041 浜松市浜北区平口484-3
※2016年12月より事務所移転に伴い、住所・電話番号・FAX番号が変更となりました