お知らせ

「平口の家」見学受付中【2024年3月2日(土)、3日(日)】
「平口の家」見学受付中【2024年3月2日(土)、3日(日)】

夫婦と小さな子ども2人が暮らす「平口の家(我が家)」へのご見学案内です。

ぜひお気軽にお越しください。

次回の開催日

2024年3月2日(土)、3日(日)

①10:00~、②11:30~、③13:00~、④14:30~

*完全予約制となるため、お申込みフォームよりお申込みをお願いします。

  

お申込みフォームへ

  

DATA

2017年完成(築7年)

家族構成:夫婦+子ども2人(年長、年少)

敷地面積:261.90㎡(79.06坪)

延床面積:122.40㎡(36.95坪)

見学のポイント

□築7年目の木の家

□冬の暮らし方

□薪ストーブと冬のあたたかさ

□土間と本棚

□冬の庭

□コンポスト(キエーロ)

など…

 

住まいについて

  

この家に暮らしてから、小さな自然を感じる暮らしが始まりました。  

左右の近いところに隣家が建っていますが、開く面、閉じる面と窓に役割を持たせることで、基本的にブラインドは開けっ放し、ふだんの暮らしの中で、窓の向こうの景色や季節を感じながら過ごせています。

  

寒い季節には薪ストーブを焚いて、家のどこにいてもあたたかい。
朝にもあたたかさが残っているようで、お布団から出るのがつらくない。
それはとてもしあわせなことだと寒い季節、常々感じています。

  

私たち夫婦と、小さな子どもたちが暮らす木の家。  

オモチャや学校・園の道具など、夫婦だけの暮らしよりも物が増えましたし、暮らし方も変わりましたが、さまざまな変化を受け止めてくれる包容力を木の家に感じています。

  

心地よさを感じる暮らしは人それぞれ。
「木の家が好き」という方も、「木の家ってどうなんだろう?」という方も、ぜひリアルな木の家の暮らしと、目には見えない居心地の良さをご体感いただけたらと思います。

  

お申込みフォームへ